横浜の数秘術 数字使いsumi

生まれ持った数字で貴女の本質を知ることで貴女らしい人生を送りませんか?

プロフィール

はじめまして。
アラフィフから始めたことの一つ、『数字使い®』になりました。
『数字使い®』というのは、生年月日から3つの数字を割り出し、読み解きをします。数秘術・数秘学というと、ご存じの方もいらっしゃると思います。
なぜ、『数字使い®』になったか?!昔から算数や数学は得意ではありませんでした。どちらかといえば、国語の方が得意で好きでした。数字の「数」の方は左脳で数え、数字の「字」の方は右脳で考えます。言葉にするなら、得意です!
生年月日は誰でも持っているものです。その生年月日をひとつずつ足していき、最後は一桁になるまで足していきます。
そんな簡単な足し算位なら、私にもできます。そして、一桁になった1~9までの数字を読み解いていくのです。

1つ目の数字は得意分野の数字 ~30歳位まで

2つ目の数字は持って生まれた本質 30歳~60歳位まで

3つ目の数字は目指すべき未来や目標となる数字

 

0~9までの数字には、直線だったり、曲線だったり向きがあったりと、

人の性格のようにそれぞれ個性があるように、数字にも個性があります。

数字を文字で感じる…右脳で感じてみましょう。

数字を見ない日はありません。

数字を意識することによって、数字が教えてくれることがたくさんあります。

 

私の数字は 1 9 7

夫の数字は 8 33 11

 

長年連れ添った夫婦だって、わからないことがたくさんあります。

なんでこんな人なんだろう?と、理解に苦しんだ時、

数字を知ると腑に落ちることがあるんです!

 

50代といえば、そろそろ子育ても終わり

夫婦二人の時間が増えてきます。

理解に苦しんだまま、二人で過ごさなければならない時間。

いつまで我慢をしなければならないの?

こんなお悩みはありませんか?

 

私は時々、夫が理解できないことがあり、

なんでこんなに考え方が違うんだろう?と思っていました。

優しくて良い人だけど…でもね…と。

夫も感じていたかもしれません。

 

でも、数字を知ってからは

「そんな人だもの」と理解ができるようになり、

見ていて面白かったりします。

 

人生100年といわれていますが、

この先ずっと理解できないまま、一緒に生活しますか?

それとも、熟年離婚しますか?

 

数字がすべてではないと思いますが、

数字を知ってみたら、楽しく暮らしていけるかもしれませんよ。

 

 

 

 

更新日:

Copyright© 横浜の数秘術 数字使いsumi , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.